ダイエットに成功したらやりたいこと5つ妄想してみた

マインドについて

こんにちは、本宮ゆに(@yu2_motomiya)です。先日、ダイエットエッセイのレビューで「2019年4月の健康診断で100キロ超えました」という衝撃事実を告白しました。

何か努力をする際は動機付けが大事だといいます。きれいな動機も、不純な動機も(笑)、包み隠さずここに書いていきたいと思います。

心が折れそうになった時(折れそうになる前提なんかいw)、常に戻ってきて初心に帰れるように。自分のために残しておく記事です。

スポンサーリンク

ダイエットで痩せたその先の景色を妄想しよう

オタク得意の妄想です。妄想を暴走させていろいろ考えてみたよ。目標は抽象的ではなくより具体的な方がいいって前の会社で言われたし、いろんな本にも書いてある気がするから具体的に書く。

  • 人間として推しと写真撮影したい
  • 避け続けている友達やRに会いたい
  • 髪の毛をばっさりショートにしたい
  • 着たい服とZOZOSUITを着たい
  • リゾートの海で水着で泳ぎたい

とりあえずこんなものかなという感じ。太っているからできていないことが多い。太っている今の状態でしたいことはこれだけど、痩せたら多分いろんな価値観が変わるんだろうなぁ。ということで詳しく見ていく。

人間として推しと写真撮影したい

来年のユニバのミステリーレストランで赤井秀一と写真が撮りたい。以上。

※現在ミスレスに赤井秀一が出る情報は皆無
※そもそもミスレスが開催されるという情報も皆無
※なんなら来年ユニバでコナンコラボが開催されるという情報も皆無

いや大して変わらない体型で今年の京極さん園子ちゃん、昨年の安室さんとも写真とってるんだけどね………(しんだような目)(1でないにしろ両方推し)

写真撮影ってなんぞや?とわからない人向けに言うと、ユニバのコラボレストランでは今のところ毎年キャラと写真が撮れることになっているのです。昨年はサンドイッチを1人1人にサーブしてくれる安室さんと一緒にカメラマンが同行。今年はキッドの変装じゃないか?と特殊な機械(という名のカメラ)で園子ちゃんと京極さんが1人1人確認する際にパシャリ。

当然すばらしいキャラたちの写真を手元に残したいんで冊子買うんですけどね、本当開く気失せるんですよ。

なんなら買ってから開いてない。(買った意味とは)

キャラクターが実在する証拠ともいえる素晴らしいお写真なのに軽率に開けない。なぜならそこには必ずデブがいる。はい無理。今年は気を利かせてか(?)「ビジュアルパンフレット(観客は背景)」みたいなのも発売されてたけど、来年もあるとは限らない。

粋な計らいのユニバに拍手

初日に行くつもりだからさぁ…例年通りなら年明けの1月とかなんだよね…正直標準体重に間に合わせるのも難しいと思うんだけど、少しでもマシな状態で行きたい…「人間とは思えないデブ」から「ただのデブ(人間)」として…横に存在したい…。

ぶっちゃけ4/12に紺青の拳で赤井さんが予告編に出てきたとき「うわ、来年ユニバ(写真がやばい)」って感想が出てきたくらいには焦っている。行動起こすの遅すぎやけどなまぁ気づいたときがベストタイミングや。

頑張って(迷惑にならない範囲で)毎回話しかけるようにしてるんだけど、安室さんと園子ちゃんはとても饒舌だから反応もポンポーン!って返ってきた。赤井さん…下手にキャラ崩壊せず視線だけとかにしてほしい…(ワンピのプレショーのローさんがそうで最高だった思い出)

というかここまで神クオリティのユニバだけど私は1推しである赤井さんの3次元を受け入れられるだろうか。ぶっちゃけ見た目や背格好は心配していないんだけど声が心配だ。

避け続けている友達やRに会いたい

「Rって誰?まさかリョーマくん?」と思った人は、私のプロフィールを隅々まで読んでくれた素晴らしい人だと思う、ありがとう。違います(笑)。

まぁRくんについては追々話す機会があったらいいなということで。(意味深)

私が太ることによって「人生に支障が出ている」と感じる一番の理由はこれなんですよね~友達に会えない。ただでさえ少ない友達なのに本当に友達がいなくなる危機。うつ病患ってた時は正直会えるような状態ではなかったんだけど、治った今でも「復活したよ~!」って会いに行けない理由はただ1つ・太ってしまったから。

勿論会えている友達もいるんだけど、会えていない友達の方が多い。そこそこ太ってから知り合った人とか、病気中も会えてた超レアケースでドン引かない聖母さを兼ね備えた人とか、そういう人には甘えで会ってしまっている。情けない。

中学高校の同級生(親友レベルも)、前の会社の仲が良かった同期たち(超少数)…何度も誘ってくれているのに、そして当時会えなかった原因のうつ病も完治して心から会いたいと思えているのに、誘いを断り続けている…。いい加減、会いたい。

髪の毛をばっさりショートにしたい

痩せたら髪をショートにしたい。これ大学生の頃から言ってる。(おい)

似合うかどうかはまた別問題だけど、ショートにしてパーマかけて明るめのアッシュグレーにしてみるのが私の夢。痩せたらと言い出した大学生の頃が今となっては一番痩せていたという意味の分からない展開…どうなの…。

長いことショートにしてないから(中学で一時期バッサリして以来)、「ひゃ~~~シャンプー楽すぎヤバイ~~~ひいいいドライヤー!!!(楽)」というあの衝撃を1億年ぶりに味わいたい。夏暑いし。

着たい服とZOZOSUITを着たい

ぶっちゃけ太ると洋服への購買意欲が壊滅的に下がる。「いつか痩せるから」とかいう出典不明の謎根拠を持ち出して品質の悪いものを最低限にしか買わない。

オタクはただでさえ「円盤初回盤9000円やっふー!…え?ワンピース5000円?高くない?(ヾノ・∀・`)ムリムリ。布じゃなくて海賊王の方なら考えるけど」みたいな思考回路になりがちなのに、そもそも服が欲しいと思えなくなる。

ZOZOの前澤さんが世間をいい意味で騒がせているけど、やっぱZOZOSUITなるものは1回体験してみたい~ネット通販の一番の弱点「サイズ合わせ」を克服したわけでしょ…すぎょい…。

あと純粋に「ウエストイン」の格好もしてみたい。流行り始めたころには既にお世辞にもインできるような体型ではなかったから…涙

リゾートの海で水着で泳ぎたい

お金がないのはいつものことなのですが、オフシーズンの沖縄くらいならぶっちゃけ頑張ればいけるんだよね。でもなぜ行けないのかというと水着になれないから。だから「頑張れば行ける」のに頑張る気力が起こらない。

夢見がち上等!人生のやりたいことリスト100」の記事で、やれランカウイだやれバリだといろいろ言ってるけど、そもそも痩せるまでいけない。水上コテージ貸し切りならワンチャンあるけど。

ていうか一人旅大好きだけど、選択肢として友達なり恋人(いませんけど)なりと行くことも考えたいよね。友達に会えなきゃ旅行も一緒に行けません。はい解散。痩せよう。

スポンサーリンク

痩せたらきっと、もっとやりたいことが出てくる

痩せた後に

  • 赤井秀一と写真を撮ることで
  • 友達と会うことで
  • 髪型を変えることで
  • 好きな洋服を着ることで
  • 海へ旅行に行くことで

また新たな感情や価値観を持つんだろうなと思うと、わくわくしてきます。しかし「赤井秀一と写真を撮る」の字面がやばいな。※念のためもう一度言いますが来年ユニバでコナンコラボが開催される保証はありません

会社で変な汗が止まらない程ストレスになることが始まってしまったけど、負けないぞ!!!!私は変わるんだ!!!!