理想のフィギュアケースがどんなものか考える

コレクション

自室が復活したのでフィギュアケースを買いたい。

100均に売ってればいいんだけど、大抵のフィギュアケースは何万円とする。結構お高い。もはや家具。

そんなわけで、買う前に譲れないポイントを確認し、後悔のないようにしたい。そもそもお金が腐るほどあればちまちまとこんなこと気にする必要はないんだけど、そうもいかない。家の下から石油出てこないかな。

スポンサーリンク

ケースに飾ろうとしているグッズはどんなもの?

「フィギュアケース」というよりは「コレクションケース」として使いたいと思っていて、フィギュアだけでなくグッズはなんでもぶち込みたいと思っている。

ていうか自ジャンルは「フィギュア」と呼ばれるものの数がそんなに多くない。その中から出来のいいもの好みのものとなると更に数が減る。(小声)

  • 100冊以上の原作漫画と関連書籍
  • セレクションBlu-rayとCD
  • 大中小さまざまなサイズのぬいぐるみ
  • 結構いい値段のする車の模型
  • 結構いい値段のするコラボ時計
  • 結構いい値段のするコラボアクセサリー

「結構いい値段のするシリーズ」に関しては、完全に「ショーケース買ったら飾ったろ♡」という気持ちありきで買っている。ので飾らないわけにはいかないのだ。

こうして書き出してみたものの、実際開かずの段ボールがしぬほどあるので、片づけをしていくうちに「買ったことすら忘れているグッズ」たちが大量に出てくる可能性は高い。臨機応変に対応していくしかないか。

スポンサーリンク

必須ポイントとあわよくばポイントを整理

希望は以下の通りで、★付きはいわゆる絶対の必須ポイント。

  1. 引き戸のガラス扉★
  2. ピッチ(棚板感覚)の調節が可能★
  3. 棚板の増設が可能★
  4. 高さが120センチ以下のロータイプ★
  5. 照明がつけられるやつ
  6. 増設が可能なやつ
  7. できるだけ軽いやつ
  8. できるだけ安いやつ

こう見ると注文多いな…まあ、必須ポイントだけなら4つだから、ギリギリ許されるラインかな。

引き戸のガラス扉

これは埃を防ぐという意味で必須ポイント。扉1枚がガラスのみで出来ている商品で前開きの場合、大抵の商品は上下に隙間が空いている。きっちり閉まるタイプのものは、大抵扉のガラスの周りに木や樹脂の枠が必ずあって、ガラスの面積が少なくなり…グッズの景観が損なわれてしまう。

扉がないよりはかなりマシだと思うけど、先人たちが隙間埋めテープで対策をしているのを見ると、到底真似できる気がしない。めんどくさがりなので絶対に汚くなるやーつ。

地震対策という意味でも、前開きよりも引き戸の方が安心。最近は鍵がついていたりするみたいけど、私はズボラなので鍵を失くしかねない…。

ピッチ(棚板感覚)の調節が可能

必須。超必須。なぜなら私はグッズだけではなく原作本を同じフィギュアケースに入れたいから。

本棚買ってそっちに入れたら?という気持ちはごもっともなんだけど、私はそのフィギュアケースを「推しジャンルワールド」にしたいので(?)、ここは譲れない。あと、数年前から基本的に電子書籍をメイン媒体にしているので、今後そんなに漫画本が増えることもないと思うんだよね。

そうでなくても、ある程度高さのある棚は下の方が見にくいから、下のピッチを深めにして、上の方を浅めにするのがいいと思う。ピッチは大体の製品が3センチ間隔、痒い所に手が届く製品だと1.5センチ間隔で調整が可能なイメージ。

棚板の増設が可能

これはピッチ調節可能に求めるものと理由は似ている。漫画本に漫画本を重ねるみたいなことはできるだけ避けたいので、ギリギリのピッチで棚板を増設していくようにしたい。金なら払う。

高さが120センチ以下のロータイプ

お茶の国なので、地震保険がめちゃくちゃ高い地域なんですよね。子どもの頃から「大地震くるくる」言われていますが、まだ来ていません…。

とはいえ、最近の日本はどこも大きく揺れるみたいなのでロータイプの需要も増えてきたんじゃないかな。

私は同じ部屋で寝るのでロータイプとしていますが、家具を密集させている部屋とか、寝室を兼ねていない部屋であれば、ハイタイプで転倒防止のつっぱり部分があるものを購入してもいいのかもしれません。

照明がつけられるやつ

暗い場所に置く予定なので日焼けの心配はあまりないんですが、逆にケースの中がどんよりしそうで…正直そこまでする必要あるかな?とも思うんだけど、価格と相談して、後から照明がつけられたら最高だなと思っています。

増設が可能なやつ

「このケース以上はものを増やさない」と心を鬼にすることもできるけど、あわよくば、ね…あわよくば…!増設というか、連結?というべきか。同じものを買い足して並べても問題ないかみたいなところですね。

できるだけ軽いやつ

これは完全に私の都合なんだけど、実は「床の間」をコレクションケース置き場にしようと思ってるんです。

ただ床の間って、一段高いところにあるけれど、あまり強度がないんですよね。

何十キロってあるコレクションケースに、更に100冊近い漫画もいれようとしているので…そもそもそれが現実的じゃないのかもしれないけれど、軽いに越したことないなと思っています。

いっそ床の間の部分だけ工事してもらいたい…普通の床にしてくれ…。

できるだけ安いやつ

以上の条件で、できるだけ安いやつを探します。笑

スポンサーリンク

次は条件に合う商品を探すぞ!

必須条件がクリアできている商品を洗い出して、その中で値段とできれば条件を比較しつつ決定かな。

いろいろぐぐってみて、デトルフ・ブキヤケースあたりが王道であることは理解したんだけど、やっぱり高いし、値段を抜きにしても全ての条件を満たせるものってあんまりなさそう。

やっぱりここは無名の掘り出し物を探すほか無いのか…?頭を抱えながらぐーぐる先生とにらめっこが続きそうです…。